サイドカー・トライアルについて教えて下さい。

2人1組で参加する壮絶なレース!サイドカーレースについて

バイクレースと言えば一人でマシンに跨がって颯爽と駆け抜けるイメージがある方も多いかと思いますが、実はそれだけではありません。
マシン本体にサイドカーをつけて二人一組のチームで参加する、サイドカーレースも有名なレースです。

サイドカーレースではその名の通り、運転をするライダーとサポートをするパッセンジャーでレースに参加し、戦いを繰り広げます。
一口にサイドカーレースと言えども様々な種類があり、ロードレースからモトクロス、ダートコースなど好みのレースを選択可能です。
中でも非常にアクロバティックなレース展開がされるサイドカー・トライアルは、非常に高いレベルのレースが見られる事で知られています。

サイドカー・トライアルレースはどんなレース?

サイドカー・トライアルはイギリスを中心に開催されているレースで、ライダーとパッセンジャーが専用のサイドカー・トライアルマシンに乗り参加します。
走行ルートは山道や林道などのオフロードコースで、自然の地形をそのまま使った凸凹道、アップダウンが激しい下り坂や上り坂がほとんどです。
トライアル競技の一種としてスコアの点数が最も高いチームが優勝となる非常に過酷なサイドカーレースとして知られています。

サイドカー・トライアルは普通のオフロードコースの倍以上走りにくい道を二人一組で走らないといけないため、非常に難易度が高いレースです。
特にパッセンジャーは時に身を乗り出すようにしてバイクのバランスを整えたり、タイヤを抑えて軌道を変えるなどアクロバティックな動きが求められますので、かなりのスキルが必要になります。
もちろんライダーもパッセンジャーのことを考えて運転をしないと、パッセンジャーがマシンから落下して大幅な減点に繋がるため、正に二人で協力をしないと勝てないレースと言えるでしょう。

日本ではまだまだ下火のレース?

サイドカーレースそのものは日本でも徐々に競技人口が増えつつありますが、残念ながらサイドカー・トライアルレースは、その難易度の高さからまだまだ国内では下火です。
ヨーロッパ圏では人気のバイクレースの一種として例年大会も開催されており、競技レベルに合わせたシリーズが開催されています。
特に競技人口の多いイギリスではチャンピオンシップが開催され、毎年多くのレーサーで賑わい、チャンピオンが誕生しています。

サイドカー・トライアルはサイドカーレースの中でも特に高い技術が必要なため、初心者には不向きです。
サイドカーレースに興味がある方はまず、サイドカークロスなどのスピード重視なレースタイプの方が取り組みやすいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です