DE耐?7時間耐久について教えて下さい。

ミニバイクで気軽に楽しめるDE耐!

数ある耐久レースの中でも初心者でも気軽に楽しめるレースとして親しまれているのが、DE耐です。
7時間耐久レースとも呼ばれるこちらの耐久レースでは、4ストロークミニバイクを使ってバイクレースを楽しめます。

バイクレースと言ってもスピードを競い合う本格レースとは異なり、ライダー10名、ピットクルー11名まで参加可能で、12歳以上の方であれば誰でも参加出来るレースです。
あくまで無理の無い範囲でワイワイ楽しみながらレースを行うため、初心者ライダーはもちろん、免許を持っていない始めてバイクに乗るような方でもライダー登録できます。
ファミリーや学校のお友達など仲良しチームで思い出作りをしたいときにもおすすめのレースでしょう。

ツインリンクもてぎで例年開催!

DE耐は例年5月の半ば頃にツインリンクもてぎで開催されています。
大人から子供まで気軽に観戦できるよう、当日は入場料金と駐車場料金のみで対応。
中学生以下は入場料無料で、高校生以上でも1000円と良心的な価格設定です。

ツインリンクもてぎでは他にも気軽に参加ができる耐久レースを開催しています。
7月には4輪で参加をする耐久レースJoy耐が、8月の半ばにはカートで参加するK-TAIが、8月の終りには2輪で参加するもて耐と、楽しめるレースばかりです。
DE耐も含めて4代耐久レースとして各日程で催されていますので、参加をせずともまずはバイクレースを見てみたいという方にもぴったりでしょう。

参加マシンやレース規定は?

DE耐は皆でバイクを楽しめる参加をしやすいレースですが、より安心してレースに臨めるように各種規定や条件が定められています。
まず参加出来るマシンについてですが、排気量が100cc以下の4ストロークミニバイクで、公道用一般市販車と認められるものであることが条件です。
速く走るために必要以上にカスタムをされているバイクなどは残念ながら参加が出来ませんので注意しましょう。

またホイールのリムサイズは12インチ以上であることも定められているため、規定を満たしていない場合は必ずレース前にタイヤの履き替えをします。
更に水冷エンジンやフューエルインジェクションはNGのため、搭載するパーツ類には気をつけることも肝心です。

レースにおいても各種規定が定められていますので事前に確認をしましょう。
マシンに使用する燃料は21リッターで1回の給油は最大3リッターまで、ピットインは最低でも10分間のピットストップとなります。
他にも細かく規定が設けられていますが、いずれも安心して走れるように決められている規定ですので、大きな事故などを起こさないように必ず守ってレースに臨みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です