マン島TTレースについて教えて下さい。

マン島TTレースとは?

「マン島TTレースとは、イギリスで開催されるレースのこと。
イギリス王室が持つマン島で開催されているので、この名前で呼ばれています。
世界で一番古いバイクレースと言われ、あらゆるバイクレースがあるなかで
ステータスは最高峰だといわれているそう。

それだけに、世界中からバイクファンが訪れるイベントでもあります。
ちなみに、「TT」と言うのは「ツーリスト・トロフィー」の頭文字を並べたもの。
公道を使って行われるレースで、この期間のマン島はまさにお祭りの様に盛り上がります。

世界中からバイクを愛するファンが集まりますので、
「バイク大好き!」「ツーリング大好き!」という日人にとっては、聖地の様な場所です。
このことから、日本人のバイクファンも多く訪れる場所なのです。

注目したいのは、マン島TTレースは「二週間に及ぶ長い期間に渡って行われる」ということ。
しかも、レースが行われるのは二日に一日という長さです。

例えば、今日「TTスーパーバイク」のレースが開催されたとすれば、
二日後に「600CCクラスバイクを集めたTTスポーツ1」が開催されるというスケジュール。
二日に一日なのはきちんと理由があって、天候が変わりやすいマン島にあわせて、
予備の日にちを取っているからだそう。実際、マン島TTレースの開催期間は
天候不順に悩まされることも多いみたいです。

楽しみ方は?

イギリスにとどまらず、世界中からバイクを愛するファンが集うマン島TTレース。
多くの観客はテントを使って2週間をすごす様で、開催期間中はあちこちで色とりどりのテントを
見ることができます。

中にはキャンピングカーで訪れる人もおり、お祭り気分を盛り上げてくれますよ。
また、レース開催中はあちこちのカフェが食べ物やドリンクを外で販売していますので、
これもお祭り気分に浸ることができる理由のひとつかもしれません。

よりマン島TTレースを楽しみたいという人は、「マーシャルツアー」を使って
参加するという手もあります。マーシャルとは、レースをお手伝いする運営委員のこと。
マーシャルとして参加することで、レースを構成する一員になることができます。

観客として感染するのもいいですが、バイク好きとしては
「現地でスタッフをしたい」という気持ちもきっとあるはずです。

バイク好きにつっては、憧れともいえるマン島TTレース。
どんな形でも、一度は参加してみたいものです。

参考サイト:【2012 マン島TTレース】 第4回 TTレースはなぜ1日置きに4日間、計17日間なのか?
http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sphoto/spt-20120628/