女性ライダー芸能人 水野裕子

スポーツ系女性芸能人といえば水野裕子さん

スポーツバラエティ番組に女性芸能人として登場する機会が多い水野裕子さん、美しく引き締まったボディに美しいお顔、非常に魅力的な方です。

実は水野さん、バイクが大好きということで現在、マジェスティとトリッカーという2台のバイクを保有しておられます。
バイクに乗るようになったきっかけはお友達が乗っていたからということですが、免許を取得されるのは大変だったといいます。

元々運動神経が素晴らしい彼女ですから、簡単に免許を取得されたのかと思いきや、彼女はかなり緊張してしまうタイプということで、免許取得までにはかなり苦労されたということです。

タレント活動の合間に大好きなバイクに乗るという楽しみを謳歌していらっしゃる水野さんにとって、バイクというのはどういう存在なのでしょうか。

生活に車が必要な地域で育った

彼女は都会育ちというわけではなく、地方で育ちその運動神経に磨きをかけてきた方です。
地方に暮らしている方はよく理解できると思いますが、車がないとどこに行くにも困るという状況の地域はたくさんあります。

彼女が育った地域も車がないと生活に困るという地域で、ほとんどのご家庭で車を保有されていたといいますが、バイクを持っているという方は少なかったようです。

そんな彼女がバイクに初めてまたがったのは高校2年生の夏休みでした。
原付バイクの免許を取得したのですが、親に内緒で取得したということでバイクを購入する事は出来ず、いとこのお姉さんが持っているバイクや、お友達のバイクを借りて乗っていたといいます。

初めて乗ったバイクが本田のライブDioZX、黒、また同時期、ヤマハのビーノにもよく乗っていたそうです。
そんな彼女が中型免許を取得したのはお友達が車を売ってバイクに乗り出してからです。

お友達にバイクの魅力を常に語られ、地元に帰るとバイクを自慢されていたことですっかりバイクに乗りたいという気持になり、いよいよ免許を取得されたのです。

憧れたバイクはハーレー、これもお友達の影響だった

友達の中でも影響力のある方がハーレー大好き、ということで、ハーレーの話を電話で毎日聞いていた水野さんは、大型バイクの免許を取得したかったといいますが、事情が許さず結局中型になったといいます。

中型免許を苦労して取得し以外にも彼女が選んだのがビッグスクーターでした。
都内でちょっと移動したい、買い物に行きたい、部隊のお稽古に行く際に乗れるバイクがいい、荷物が多いしどんなバイクがいいか思案し、結果、ビッグスクーターがぴったりということになり、マジェスティ Cリミテッドエディションのレッドを注文しました。

その後、トリッカーというバイクを購入され、いよいよバイクライフを楽しんでおられる水野さん、バイクのお話をされる時のお顔は非常に印象的です。
バイクで信号待ちの時、ふと街の様子が変わったことに気が付いたり、普段気が付かないことに気が付くことができる乗り物がバイクだと語っています。

彼女のようなアクティブで素敵な女性がバイクに乗る姿をみれば、憧れて自分もバイクを楽しんでみたいという人が多くなりそうです。