ランディングウェアは必要?

安全を考えて

確かに、バイク好きの方のブログなどを見ると、皆さん私服で乗られていることが多いです。
それを見ると、「プロならともかく、そうでないのにランディングウェアを着る必要があるのだろうか」
と悩んでしまう気持ちも解ります。

バイク用のアイテムは、決して安いものばかりではありませんので、
節約をしようと「ランディングウェアなしで」という選択をする人もいるかもしれません。
でも、バイクに乗ってツーリングをするなら、やはり命のためにランディングウェアを
着用してほしい・・・と思います。

ニュースを見ていれば解ると思いますが、バイク関係の事故は毎日の様に起きています。
中には、死亡事故だってあります。バイクに乗っている時に転んでしまうと、
大きな怪我に繋がってしまうことも少なくありませんので、
ドライバーは常に「万が一」を考えてバイクに乗らなくてはなりません。

どんなに運転に慣れている人でも、「絶対」はありません。
どんな人だって事故を起こしてしまう可能性はある・・・だからこそ、
どんな時でも「万が一」を意識した運転を心がけなければならないのです。

ランディングウェアがおすすめ

そんな備えのひとつが「ランディングウェアを着用する」ということです。
ランディングウェアは、転んだ時でも人の体を守ることができる様、多くの工夫がされています。
素材も、衝撃から人の体を守ることができるものを選んでいますので、
「ダメージを軽減することができる」という点で、ランディングウェアの着用をお勧めしたいですね。

また、ランディングウェアは風からも体をまもってくれます。
バイクで走っていると、風の抵抗を体で受け止めることになりますし、強い日差しも肌に降り注ぎます。
このため、長時間のツーリングになるととても疲れてしまうでしょう。

冬は風も冷たいですし、寒いので、ツーリングはますます辛いものになります。
そんな時、ランディングウェアを着用していれば、体をきちんと守ることができるでしょう。
中には、より安全性を重視した「プロテクター入りのランディングウェア」もありますので、
ツーリングをする時期や場所によっては、こちらの着用も考えてみてはいかがでしょうか。

ランディングジャケットは、夏用・冬用がありますので、
時期によって使い分ければより快適に着用することが可能です。
夏と冬ではタイヤの交換が必要になる様に、ランディングウェアも夏と冬では
「適している素材」が違ってくるということでしょう。

その時に着用するランディングウェアはどれがいいのか、
真剣に考え、選んでみて下さい。