バイクブーツの選び方

スニーカーではなくバイクブーツで運転しよう

バイクを乗るときに、ぜひ用意したいのがバイクブーツです。
バイクブーツは、用途や目的に合わせて幾つかの種類があります。

例えばツーリングが趣味の人、オフロードバイクが好きな人、街乗り専門の人など、バイクの楽しみ方はさまざまです。
自分の愛車の車種や、どのようなシチュエーションで走ることが多いのかを考慮して選びましょう。
そのためには、どのような種類のバイクブーツがあるのかを知っておく必要があります。
バイクの種類は主にライディングシューズ、ツーリングブーツ、レーシングブーツ、オフロードブーツ4つに分けることができます。
このうちオフロードブーツは、モトクロスブーツ、エンデューロブーツ、トライアルブーツの3つの種類に分かれています。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

履きやすいライディングシューズ

こちらはブーツではなく、バイク用の靴です。
ハイカットのスニーカーのようなデザインで、ブーツに比べてカジュアルな印象で、手軽に履く事ができます。
ショートツーリングや街乗りにおすすめです。

ツーリングの必需品ツーリングブーツ

ツーリングなどで長時間、バイクを運転するのに最適なブーツです。
脱いだり履いたりしにくいのですが安全性が高く、人気のブーツです。
ゴアテックス素材のものなど防水性の高いブーツは、雨天走行でも快適に走れるよう工夫されています。

ツーリング先で観光地を歩きたい場合はタンクソールのブーツが歩きやすく、バイクから降りるのは休憩時だけという人は運転しやすいフラットソールのブーツがおすすめです。

転倒に強いレーシングブーツ

レーシングブーツはサーキット走行用のブーツで、転倒に備えて強靭に作られているのが特徴です。
その反面、足首などの可動範囲が狭く歩きにくいのですが、走行時の安全性が最も高いブーツといえます。

舗装されていない道を走るためのオフロードブーツ

オフロードブーツは舗装された公道ではなく、道のないオフロードをバイクで走るためのブーツです。
オフロードでの転倒や、跳ね返ってくる石などから足を守るために、頑丈で重いのが特徴で、一般的な道路を走行するのには向いていません。

オフロードバイクのうちモトクロスブーツは、競技用のモトクロッサーバイクのためのブーツです。

エンデューロブーツはモトクロスブーツとよく似ていますが、ソール部分が異なります。
ソールに溝があり、滑りにくく、山道など悪路でバイクを押すときに滑らないように工夫されています。

トライアルブーツはオフロードブーツの中では最も動きやすいブーツで、オフロードにも公道での走行にも使えるオールマイティータイプです。

用途に合わせたブーツを選ぼう

オフロードバイクには、様々な種類があります。
お気に入りのデザインのものを選ぶと同時に、用途に合わせて最適なタイプのものを選びましょう。