女性ですが、バイクに乗る時もおしゃれしたい

おしゃれしたい!

今は、女性ライダーもすごく増えていますよね。
女性でも大型バイクを乗りこなす、格好いいライダーもいれば、
趣味がツーリングという勇ましいライダーもたくさんいます。

そんな女性ライダーだからこそ、「ファッションにはこだわりたい」という人がいるとか。
女性は基本的におしゃれな人が多いので、たとえバイクに乗っている時であっても、
「おしゃれでいたい」「キレイでありたい」と考える人が多いのは、当たり前の話なのかもしれません。
さて、そんな女性ライダーにオススメのファッションについて記述をしてみましょう。

ジャケット

その1・・・ジャケット選びには一工夫必要かも?

女性ライダーが増えてきたとはいえ、まだまだ助成ライダーのためのアイテムは少ないのが現状。
バイクに乗る場合、長袖のライダー専用ジャケットを選ぶのがいちばんなのですが、
何せ女性ものは種類が少なくなってしまいがちです。

「おしゃれで機能的なライダージャケットが欲しい」と思っても、
なかなか自分が思う様なものを見つけることができないことも多いでしょう。

どうしてもライダー専用のジャケットを見つけることができない場合、
長めのダウンジャケットなどを着用して代用をしている人もいるそうです。

もちろん、専用のものがいちばんいいことに変わりはないのですが、
どうしても良いものが見つからない!という人には、ダウンジャケットがいいかもしれませんね。

ダウンジャケットはカラーバリエーションも豊富ですので、
いいものを見つけることができるのではないでしょうか。当たり前ですが、
どんな季節でも半袖ジャケットはNGですので気をつけましょう。

グローブ

その2・・・グローブ

グローブはどうしても黒などのカラーが多くなってしまいます。
でも、グローブをさし色にしておしゃれをするという方法もアリだと思いませんか?
例えば、ジャケットが黒だったらグローブをピンクにするなどの工夫をすると、
すごくおしゃれに見えます。

また、バイクのボディとグローブの色を同じにするというのもいいでしょう。
グローブはとても小さなものですが、だからこそ女性の感性を思い切り発揮することができる様な
工夫をしていきたいものです。どんどんアイディアを実現していくことができたら良いですよね。

シューズ

その3・・・シューズ

こちらも、履きやすくてファッション性も高いものを選ぶことができると良いですね。
紐がついている場合、自分でその紐を交換しておしゃれなものにするという手段もありますので、
いろいろと工夫をしてみて下さい。

恐らく、おしゃれが嫌いな女性はいないでしょう。
だからこそ、バイクに乗る時のファッションも、
試行錯誤をしながら楽しむことができると良いですよね。