ツーリングをするのに良いバイクとは?

バイクの選び方

ツーリングと言っても、
「どのくらいの距離を走るのか」「どんな道を走るのか」によって、
必要とされるバイクは変わってきます。

また、人によっても乗りやすいバイクは違ってきますので、
「誰かが使っているから」という理由でバイクを選ぶのではなく、
「自分に合っているバイクはどんなバイクなのか」という視点で
バイク選びをされることをお勧めします。

例えば、バイク好きなら一度は乗ってみたいと思うハーレー。形も独特ですし、
やはり人気があるので「バイクでツーリングをするなら、絶対にハーレーがいい!」
という人もいるかもしれません。

ですが、ハーレーは個性が強く、「運転しにくい」という人がたくさんいることも現実。
インターネットでハーレーについて検索してみると、「維持費がかかる」「振動が大きい」など、
色々難しい評価が出てきます。信号待ちをする時の音が気になるという人もいました。
せっかくバイクを購入しても、後から「乗りにくい」「運転しにくい」ということが出てくるのは辛いです。

ある程度はカスタマイズで何とかなりますが、カスタマイズをするにもお金がかかりますよね。
実際、ハーレーはパーツが多い代わりに維持費が高額で、車検だけでも12万かかることになります。
せっかく理想のバイクを手に入れても、かかる費用を維持することができなければ無駄になってしまいます。
それなら、国産で「維持費がそこそこで、カスタマイズがしやすいバイク」を選んだ方が、
気楽に楽しめるのではないでしょうか。

バイクの癖

バイクにはそれぞれ癖があります。
大きなバイクは、格好良くて馬力もあるかわりに、重くて操作がしにくいという難点も。
「初心者は小型から中型のバイクからはじめたほうが良い」といわれるのはこのためです。

大型バイクを運転する為に、大型二輪免許を取得する人もいますが、
「まずは小型や中型バイクから始めて、慣れたら大型バイクに乗り換える」という人もたくさんいます。
大型バイクは、それだけ運転が難しいバイクであるということです。

他にも、「スポーツタイプのバイクはスピードが出すぎる」など、バイクによって個性はまちまち。
ツーリングをする場所によってバイクを使い分けるという人は、バイクの中古ショップを上手に使い、
複数のバイクを持っているという人も。

長距離と短距離では必要とされる個性が違いますし、
普段使いのバイクとツーリング用のバイクでは更に違いが出てきますからね。
目的に合ったバイクを揃えたいという人は、中古でバイクを探すなど、上手に買い物をしているようです。
しかし、この場合も「複数のバイクを持ったとして、きちんと維持できるのか」については
調べておかなくてはなりません。

ツーリングの情報を見ていると、色々なバイクが登場するので
「どんなバイクがいいのか」と迷ってしまうでしょう。情報を得ることは大事ですが、
基本は「まず、自分がどんなバイクを必要としているか」を考えることです。