女性ライダー向けのライディングウェアのブランド

服装にこだわりたい!

教習所でバイク免許を取得した人は、教官からバイクに乗る時の服装について
講義や実習などで聞いたことがあると思います。

その際、ヘルメットはもちろんのこと万が一の転倒時に備えて基本的には長袖、長ズボン、
そしてペダルなどに絡まないようスニーカーなどの紐靴はNGでした。

ロードレースではプロテクターの装着は常識ですが、
流石に日常的にプロテクターを着ける方はそういないと思います。
もちろん、着けるに越したことはありません。

さて、オシャレに気を遣う女性ならば
そういった限定された服装の中でもオシャレしてみたいもの。
ファッション性を犠牲にしたくなどないと考えている人も少なくありません。

特に気になるのが街乗りの際ではないでしょうか。
どうせだったらそのまま街で買い物をするのにも違和感のない格好でいたいもの。

最近では、そんな街乗り用のライディングウェアや女性ライダーたちのための
お洒落な服や小物などを取り扱っているバイク用品のお店も増えてきました。

一概にライディングウェアといっても、ファッション業界と同じくトレンドもありますし
UKテイストやロックテイストなどブランドの傾向も様々で一昔前よりも選択肢は増えています。
だからこそ、どんなブランドがあるのかよくわからないという人も多いと思います。

女性ライダーおすすめブランド

今回は、女性ライダーが押さえておきたいライディングウェアのブランドを
いくつかご紹介したいと思います。

その1・・・まずは人気の「AngelHearts(エンジェルハーツ)」

ワイルド&キュートがテーマ。デザインはもちろん、
しっかりした縫製と女性らしいラインを大切にしています。

ライダーやドライバー憧れの老舗ブランド「シンプソンシリーズ」を
踏襲しているだけあってライディングウェアとしての性能も折り紙つき。

ライディングウェアはどうしてもハードになりがちな印象ですが、
日常着るのにも抵抗がないお洒落なデザインで女性ライダーの心をガッチリと掴んでいます。

その2・・・渋谷系ライダー御用達のDAMMTRAX(ダムトラックス)のレディース向けブランド
「DAMMFLAPPER(ダムフラッパー)」

ヘルメットのサイズや、ポニーテールを乱すことなく外へ出せるラインのものがあったりと
女性ライダーならではのお悩みを豊富なファッション性を損なうことなく解決しています。

一番嬉しいのはカラーバリエーションが豊富なこと。
オリジナリティを重視する人にはオススメです。
クールな女性ライダーを目指すには押さえておきたいところ。

その3・・・ヘルメットを始めとしたフェミニンなバイク用品を多数取り扱う
「SUGAR RIDEZ(シュガーライズ)」

参考サイト:SUGAR RIDEZ(シュガーライズ)
http://ridez.jp/

蓮の花のブランドロゴがオシャレです。中~大型だけでなく、
原付ライダーでも取り入れやすいデザインなのはありがたいところ。
これ以外にも女性ライダー向けのブランドはまだまだご紹介しきれないほどあります。

大型のバイク用品店となるとこういったライディングウェアなどを
取り扱っている店も多いので、ぜひチェックしてみてください。