スマホをナビにしてみたら

バイク用のナビは意外に少ない

実は、バイク用のナビというのは意外に少ないと言われています。
どうしてバイク用のナビが少ないの?と思われるかもしれませんが、
バイクの場合は車と違って車内にナビをおくことができません。

そのため、雨や風にさらされて壊れてしまう可能性もあります。
その様なことを考えれば、バイクにナビを取り付けるというのは至難の業なのです。
このためか、多くの人が「バイクにはナビがないから」とバイクにナビをつけていることを
あきらめてしまっていることも解っています。

もちろん、バイク用のナビがないわけではありません。
最近は、高性能で使い勝手のいいナビも数多く見ることができるようになっていて、
それを頼ってツーリングを楽しむ人が増えているということも事実です。

でも、バイクにナビを取り付けるということに、抵抗感がある人もいるでしょう。
そんな人にお勧めなのが、スマホを地図として使用することができるシステムです。

スマホをナビにしよう!

バイク用のナビがないのであれば、スマホをナビにしたらいいじゃない!
と思ったのかどうかはわかりませんが、最近はスマホのアプリで「ナビにすることができるもの」がでています。
これを使えば、手持ちのスマホをあっという間にナビにすることができるので、ほんとうにオススメ。

もちろん、スマホを手に持ってバイクを運転するわけにはいきませんが、たまに愛車をとめて
「行く方向が会っているのかどうか」を確かめるには、ちょうどいいのではないか?と思います。

もし、ツーリングをする上で「道に不安がある」「迷うのが怖い」という不安を抱えている人は、
このアプリを使ってみるといいのではないでしょうか。ぜひ、チャレンジをしてみて下さいね。

でも、気を付けたいことも

しかし、スマホのアプリでナビをするということには気を付けなければならないポイントもたくさんあります。
例えば、スマホでアプリをずっと起動していると、すぐに電池がなくなってしまうということ。

なので、要所で使うという手段にすることをお勧めします。
また、何らかの方法で電源を得ることができるような方法を持っておくといいかもしれませんね。

「バイクだけどナビを使いたい」というひとに、スマホはとってもオススメ。
ぜひ、スマホを使ってナビを利用してみて下さい。また、スマホをナビとして利用する場合は、
事前にアプリをダウンロードして使い方に慣れておくことをおススメします。