初心者のバイクの選び方について教えて下さい

理想のバイクと現実

簡単な様で難しいのが、「自分に合うバイクを選ぶ」ということです。

これは、結構いろいろなところで聞かれる質問なので、
やはり「自分に合うバイクというのはどういうバイクなのか」について、
とても悩んでいる人が多いのでしょう。

誰にでも、「自分はこういうバイクに乗りたい」という理想像があるものです。
でも、自分が理想とするバイクと、自分に合うバイクが、イコールであるとは限りません。
洋服でもそうですよね。自分で「これが着たい」と思って選んだ洋服だったとしても、
それが自分に似合うとは限りません。

ピンクのワンピースを着用したいと思って購入しても、
それを着用する人に似合うかどうかはまた別問題である、ということです。

そこには、「年齢的にピンクは難しい」とか、「体型に合っていない」とか、
「顔色と洋服の色のバランスが悪い」とか、そういった理由が多々あるでしょう。
バイクも同じです。

いくら「こういうバイクに乗りたい」という希望があったとしても、
そのバイクがその人に合っているとか限りません。
ここで、そんなバイク選びの注意点についてお話をしてみましょう。

サイズ

その1・・・無理して大きなバイクを買わないこと

これはとても大切なことです。
バイクに乗りたいと考える人は、とにかく「大きくて格好いいバイク」に憧れる傾向にある様で、
自分で乗ることができるかどうかがわからないうちから、大きなバイクを購入してしまうことがあるとか。

しかし、大きいバイクというのは乗りこなしにそれなりの技術が必要です。
最初から大きいバイクを購入してしまうと、慣れるまでに大変ですし、
時に怪我をしてしまうかもしれません。

バイク関連のサイトを見ても、最初は「体の大きさに合った、乗りやすいものを選ぶ」と
書いているところが多いので、やはりバイクの大きさ選びというのは重要なことである様です。

価格

その2・・・お値段、どうですか?

バイク好きは、時にいろいろなパーツがほしくなります。
バイクを購入すると、「あれもつけたい、これもつけたい」と
次々とパーツがほしくなってしまうことも多いでしょう。

でも、それはきちんとお財布と相談をして決めることです。
何事もそうですが、「楽しめる範囲で楽しむ」ということはとても大事。

欲望にかられてどんどん購入してしまうと、いつの間にかローンでいっぱいになってしまい、
最終的にはバイクどころじゃなくなってしまうケースもあるのです。

そうならないように、「予算を決めて、その範囲内で楽しむ」ということは、
とても大切なことになります。