ツーリングでの宿泊は?

ツーリングのポイント

バイク乗りって、何よりも楽しいのは
バイクに乗って好きな場所に出かけるツーリングではないでしょうか。

休日の予定に合わせて計画を立て、行きたい場所やルートを決め、
ツーリングに出かけるのはとてもいいものです。

ツーリングは、もちろん、日帰りでも行くことができますが、
もしもスケジュールが確保できるのであれば、できることなら泊まりがけで行きたいものです。

そんな泊まりがけのツーリングでは、「どこに泊まるか」ということがとても重要になります。
多くの場合は、あらかじめ宿泊場所を決めてからツーリングに出かけることになると思いますが、
バイクでの移動の場合、何らかのトラブルによって目的の宿泊場所にたどり着けないことがあります。

そのような事態も想定し、バイクのツーリングで宿泊場所を決めるときには、少し余裕をもって、
多少予定が遅れても無理なく目的地にたどり着けるようにしておく必要があるでしょう。

そして、もしも予定通りに到着できそうにない・・・ということが分かったら、
無理をして夜遅くまで走るのではなく、予約をキャンセルして、現在地の近くに
宿泊場所を新たに確保する方が賢明でしょう。無理をして深夜に走ることは、
事故などのリスクを大きくする可能性があり、あまりおすすめできません。

駐車場はあるか?

また、宿泊場所を決める場合には、バイクをとめるための駐輪スペースがあるかどうかを
事前に確認しておく必要があります。ほとんどの場合、ホテルや旅館にバイク専用の駐輪スペースが
確保されているということはないでしょう。

駐車場に余裕のあるホテルの場合、
空いているスペースのバイクをとめさせてもらえる場合もありますが、
駐車スペースの少ないホテルや、都心の立体駐車場しかないホテルの場合、
駐車が難しい場合もあるのです。

そのため、バイクツーリングでホテルを予約する場合には、
あらかじめ電話などで確認をしておくといいでしょう。

実際に現地に行ってから止める場所がない!となっては困りますし、
かといってコインパークなどに止めるのも、 バイクの場合は難しいものです。
事前のリサーチをしっかりすることが、バイクツーリングの宿泊場所探しでは大切なんですよ。

また、趣向を変えてテントを持参してテント泊をするという方法もあります。
この場合には、宿泊場所にはキャンプ場などを選ぶことになるので、
バイクを止めるスペースにはそれほど困らないはずです。