イタリアにバイクが多いって本当ですか?

バイクというと、やはり「アジアで多く利用されている」というイメージが強いようです。

日本では、2000年代に入ってから乗用車の普及が進み、バイクの売り上げ台数は減少していますが、
他のアジア諸国ではまだまだバイクが主流。日本で買い取られた中古バイクが利用されることも多く、
相変わらずの存在感を示しています。

そして、実はバイクの使用率で有名なのがイタリア。イタリアといえば、
アルアロメオやフェラーリなど名だたる名車が誕生した国でもありますが、
実はそれだけでなくバイクが多い国として知られているとか。

「なぜイタリアでバイク?」と思われるかもしれませんが、
バイクが多いミラノはイタリアでも屈指の商業都市なので、通勤用にバイクを使う人が多いそうです。
国が変わっても、抱える交通事情はあまり違わないかもしれませんね。

イタリアのバイクはスクーターが多い?

イタリアというとどうしても高級車のイメージが強いので、
バイクも高級車を連想する人が多いと思います。

しかし、実はイタリアで主流なのはビッグスクーター。
日本でも人気のスクーターが、イタリアでもかなりの人気を占めているとか。

「なぜスクーターが人気?」と思われるかもしれませんが、やはり「走りやすさ」という点で
大きなバイクに勝るからでしょう。イタリアの道路というのは、日本の道路よりもボコボコしていますし、
二輪車にとって走りやすい環境とはいえません。そのことを考えると、バイク本体は安定して
走ることができるものがいいのかもしれませんね。

派手で大きなバイクは格好いいですが、やはり走り方などにコツがいることも事実。
特にでこぼこ道を走るのですから、少しでも走りやすいバイクが人気なのも頷けます。

バイク専用駐車場が

実は、イタリアにはバイク専用の駐車場があります。
日本だとバイクでお出かけをしても停めるところが少なく、それがバイク人気の低下につながっています。
せっかく外出したのに、とめるところがなくて駐車場を探すようでは困りますよね。

でも、イタリアにはバイク専用の駐車場がいくつもあり、気楽に停めることができるようになっています。
これなら、バイクで外出しても安心ですよね。二輪車にいい環境が整っているからこそ、
イタリアでは二輪車を利用する人が多いのかもしれません。

もちろん、日本製のバイクもかなりの人気で、街中を走っている姿をたくさんみることができます。
イタリアに行ったら、街を走っているたくさんのバイクにも注目してみてください。